ステムサイエンスCCの成分についての投稿まとめ

ステムサイエンスCCの成分についての投稿まとめ

SPF31・PA+++メイク時間までも、ハリケア時間に変えるハリ肌CCクリーム。紫外線・ブルーライトをハリに変える「トーンチェンジパウダーEX」配合。ナチュラルな仕上がりで、素肌を生かした絶妙な透明感をキープします。美容液・UV・下地・ファンデーション効果を持つCCクリーム。


口コミ


製品発表されてからずっと楽しみにしていたアイテム。発売日に本社サロンで購入して1週間毎日使ってみたのでクチコミ書きます。

まず、CCクリームにあまりいい印象がなく、それが今まで試したものが韓国コスメだったからか白光りするものばかりだったので、ここ数年は敬遠していました。ですが、エピステームのしかも最高峰ライン・ステムサイエンスから出るとなったら話は別で、これは是非使ってみたいと。ステムサイエンスといえばリフトクリームは3.5万円ですし、ベース下地であのハリ肌ケア成分を実感できるのであれば、もしかして物凄くこれはオトクなのでは…?ととてもワクワクしていました。

結論から書くと、期待を上回る逸品です。

割と粘度の低いサラッとした乳液状テクスチャで、(サロンの方もおっしゃっていましたが)1プッシュでは多すぎるので半プッシュ弱でしょうか、少量を全顔にドット置きして手のひらで馴染ませます。足りないかな?と思うくらいの量が丁度いいです。ここでもう少し足してしまうと、前述の韓国コスメのCCのように白光りオバケの原因になります(一度やってしまいました笑)。
その後に普段通り、ファンデーション→パウダー…とベースメイクを完成させると今までに見たことのない肌が鏡に映っています。やりすぎ感のないパール効果(ここ重要、不自然なピカピカ肌にならない!)で奥行きのある透明感を湛えた陶器肌なのです。陶器肌というよりバカラグラス肌?曇りガラスを拭いたように窓の向こう側が見えます。今までで一番好みのフローレススキン!
また、季節柄ウイルス感染症&花粉症対策で出勤時にマスクをしていますが、マスクを外した時もしっかり密着しており、メイクが浮いてヌルヌル感が、、ということは起こっていません。夕方に鏡を見ると肌に馴染んで良い光沢感がまた顔立ちを立体的に見せて、明るい肌のまま。くすみも無いのです。さらにSPF31・PA+++なのも嬉しいです。
クレンジングしてオフした肌も調子が良く、1分1秒でも長く寝たくて夜のお手入れを化粧水&美容液&クリームをちゃちゃっとざっくりしかしていないズボラ肌でも、肌コンディション維持できています。

本当に満点です。あまり過剰に称賛すると嘘っぽくなってしまいますが、久々に「おっ!これは…!!」と喜びの感嘆符が脳内を埋め尽くしたので、感じたままのクチコミです。

ちなみに、組み合わせているファンデーションはCharlotte Tilburyのマジックファンデーションと、OmoroviczaのBBクリーム、Hourglassのイマキュレイト、Tv&Movieのスティック、BareMineralsのオリジナルなどで、パウダーはトワニー版ミラコレやミキモトのパールプレシャスです。相性が悪いと感じたものは無いので、恐らくファンデの種類(パウダー/リキッド/クリーム、ケミカル/ノンケミカル)問わず合わせて使えると思います。

2017/3/2
関連する商品
Good発言ランキング
投稿数ランキング
リンク