ファイアリー ピンクペッパーポッド オードトワレは買うべき?買わないべき?口コミまとめ

爽やかさとスパイスが美しく調和し、フレッシュでありがながら 官能さも感じるオードトワレです。 トップではフリージアとローズ・アコードがタンジェリンとエレミ・オイルにブレンドされ、ミドルではジャスミン・サムバックがより鮮やかに存在感を放ちます。 ベースノートでは深く温かみのあるムスク・アコードが、 パチョリとオークモスのウッディノートに美しく溶け込んでいます。


口コミ


ムエットのみ。男女共に人気のある香りで
季節関係なく使えますとのこと。ベースが
パチョリやムスクなので柔らかさもあるけど
ピリリとしたかっこよさもあるので
オフィスでも十分使えると思います。
男性の方でこの香りにはまり
ボディローションといろいろ揃えたくらいの
人もいるそうです
でラストですがこれ昔、私がはまった
ショパールのマッドネスという香りがあったのですが
それに似ているように思いました。

あとはこれとオレンジベルガモットもムエットにて
試しましたがオレンジベルガモットは
夏にぴったりでピンクペッパーとは
方向性が違いますが両方共に捨てがたい香りです
ちなみに夏はこれが一番人気らしいです
モルトンブラウンではブシュカンというのも
ありますけどオレンジベルガモットの方が弱冠
爽やかさや甘さもあるかも

2016/6/24

※ブランドからいただきました

ピンクペッパーってどんな香り?
って思ったのですが、
スパイシーな中に女性らしさを感じます。

女性っぽいけど、女性っぽ過ぎない。
クールだけどキュート、相反するイメージを併せ持つ香り。

モルトンブラウンの香りの中で一番万人受けしそう。

最初に感じるのはピンクペッパーのスパイシーさ。

その奥からタンジェリンの爽やかと
フリージアやローズの柔らかい甘さを感じます。

それが時間が経つにつれてムスクが香り、
少し官能的な香りに変化。

ムスクと言っても、濃厚すぎず、
ピンクペッパーが香りに変化を出してくれているので
結構たっぷり纏っても 嫌味な感じがありません。

夏につけるには少し重めかなと思いますが
空気が澄んだ秋冬につけるのにぴったりです。

香りの持続性はそこまで高くないので
普段使いもしやすいですよ☆


・トップノート
 →フリージア、ローズ・アコード
  (ピンクペッパー、タンジェリン、エレミ・オイル)

・ハートノート
 →ジャスミン・サムバック
  (ナツメグ、シダーウッド、ジンジャー・オイル)

・ベースノート
 →ムスク・アコード(パチョリ、オークモス)

2015/10/9
関連する商品
香水Good発言ランキング
香水投稿数ランキング
リンク