ウィエソバージュ ラルチザン パフュームは買うべき?買わないべき?インスタまとめ

商品概要 フランス語で“野生のカーネーション\"を意味するウィエ ソバージュ。長年フローラルの香りに情熱をかたむけてきた調香師アン・フィリポによる作品は、野生の中で花を咲かせるカーネーションに寄せる詩。 成分・特徴 ラルチザン パフュームは 1976年に調香師ジャン・ラポルトがパリに創業したフレグランスメゾン。彼が目指したのは最上の素材と独自の調香にこだわり自然にインスパイアされた革新的な香りを創造。真の香りを愛する人々や本物を求める人たちの心を捉ええる。 おすすめの使用方法 手首、ひじの内側、首すじ、髪の生え際、デコルテのくぼみなど、体温が高い部位や脈打つところに直接まとうことで、さりげなく香りが漂います。


Instagram

162
*
完売の時はいつもBARNEYS。

おかげで息子の大好きな
クリスマスのミニキャンドルが見つかりました。
*
廃番なので、持っていなかったウィエソバージュも。
*
#diptyque #ディプティック #lartisanparfumeur
#ラルチザンパフューム #oeilletsauvage
#ウィエソバージュ #カーネーション
#香りのある暮らし #香りのある生活
#nichefragrance #ゆきえのlartisanコレクション
#ゆきえの香水コレクション #BARNEYS
#香水のボックスに息子が写り込んでる
関連する商品
香水Good発言ランキング
香水投稿数ランキング
リンク