メディキュア 森林の香りは買うべき?買わないべき?口コミ、Twitter、インスタまとめ

忙しい現代人の特に疲れがたまった時に。いつものオフロが高濃度*炭酸のオフロに変わる入浴剤。欲しい効果をこの1錠で。温浴効果を高めて、疲労・肩こり・腰痛・冷え症に。ビッグサイズ*でパワフル発泡、泡の数バブ10倍*のここちよさ。温泉成分(炭酸水素ナトリウム・炭酸ナトリウム)配合。気分まで和らぐ森林の香り。赤ちゃんと一緒に入浴する時も使えます。 *比較対象:バブゆずの香り


口コミ

疲れているときにもってこい!!
いつものバブよりも炭酸が強くて気持ちいいです。
値段も安いし、大変助かります。
2019/11/09
近所に売ってましたがめちゃくちゃ高かったので安くてとてもありがたかったです。
普通のバブよりも炭酸が強くて疲れがとれます。
最近はこちらばかりを購入しています。
2019/11/08
夏でもエアコンで冷えてしまうときには、コレです。
サウナ並みに汗をかくかも知れないですが、夏風邪を引かずに過ごせます。
2019/08/26
安い!!しゅわしゅわがすごくて
疲れてるときにもってこいです。
2019/07/16
このシリーズが気に入っているので、いろんな種類が入っているアソートボックスも販売して欲しいです。
2019/04/30
ニオイがきつくないので、密室のバスルームでもリラックスできます。体もポカポカになって、寒い日には特に効果が実感できます。
2018/12/22
からだのだるさについついTVにひかれて買ってみました。汗の量が普通のより多い気がします。
2018/12/02
この入浴剤を使用すると、短時間でも体が温まります。しかも、お湯も冷めにくいような気が!
お風呂上がりでもポカポカが継続するので、寒くなってきたこの時期にいいですね。
2018/11/27

Instagram

23
‪#仕事前の一錠‬
‪#忙しい現代人の特に疲れがたまってた時に‬
‪#薬用 #メディキュア ‬
‪#花王 #バブ #炭酸力‬
‪#泡の数バブ10倍のここちよさ‬
‪#温泉成分配合‬
‪いつものお風呂が #高濃度炭酸 のお風呂に変わる!‬
‪#疲労 #肩こり #腰痛 #冷え性‬
‪#気分まで安らぐ森林の香り‬
‪今日の仕事‬
‪#ダンジー餃子 #新宿 ‬
22
おはようございます☁️
.
今日、11月27日は【ノーベル賞制定記念日】です。1895年の今日、スウェーデンの化学者アルフレッド・ノーベルが、自らの発明したダイナマイトで得た富を人類に貢献した人に与えたいという遺言を書いたようです。彼の死後、ノーベル財団が設立され、ノーベル賞が贈られることになります。

さて、ノーベル賞受賞者。といったら日本人で初めて受賞した湯川秀樹(物理学賞)。アインシュタインと肩を並べて歩く写真が印象深いです。
.
『湯』川秀樹。湯。。♨️です。。これからの季節、お風呂で身体を温めるのが気持ちいいですよね。ということで。、「バブ メディキュア」です。

普通のバブと比べて泡の数が"10倍❗"の高濃度炭酸が温浴効果を高めるので、疲労に。肩こりに。冷え症に。効果があります。医薬部外品です。◆森林の香り、花果実の香り、柑橘の香りとございます。◆各種 ¥545(抜)です。

頑張ったご褒美に。大切な人への贈り物にも。

#バブ #メディキュア #バブメディキュア #高濃度炭酸 #贅沢 #ご褒美 #贈り物 #温活 #大人になっても #テンションあがる #バスタイム #お風呂 #癒し #リラックス

#荒川区荒川 #荒川区町屋 #町屋駅
#ドラッグストア #薬屋 #健康堂
#グルメシティ町屋店 様の向かい

#今日はなんの日 #11月27日 #ノーベル賞制定記念日 #毎日が記念日

Twitter

6日目は『一週間お疲れさまでした』文字と しっかり疲れにアプローチしてくれるので有難い( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)✨✨ 明日も仕事だから頑張る!雪降りませんように❄ pic.twitter.com/eG0uJDjjYs
12月6日 6日目 薬用 高濃度炭酸 いつもよりも大きなバブで 一週間お疲れ様でした 4日目 炭酸力 ナチュラルラベンダー 5日目 The AROMA ヴィーナスブーケ 間違って消してしまって書き直し いつも幸せありがとうございます pic.twitter.com/IcHm4g8DIg
バブ公式 #バブの赤い人 様より当選通知頂いていました #バブの赤い人セレクト バブセットが届きました! 意外にゆずは自分で買ったことが無かったのでうれしいも持っていないでさらに嬉しさ倍増。ありがとうございます(*≧∀≦*) #当選報告 pic.twitter.com/BhtdbihgWX
関連する商品
ボディケア・オーラルケアGood発言ランキング
ボディケア・オーラルケア投稿数ランキング
リンク