バラ ベルサイユ ジャン デプレは買うべき?買わないべき?Twitterまとめ

ジャン・デプレが若干二十歳の時に作り出したという香り。 パッケージも美しく、目を引きます。 バラ ベルサイユとは、「Bal a Versailles」と書きます。 「ベルサイユ宮殿の舞踏会」という意味です。 そんな優雅でいて華麗なイメージの香りは、 もっとも品質の高い原料だけを使用しています。 気品のある香りは、大人の女性にこそ相応しい香りです。 トップ:イタリア産レモン、イタリア産ベルガモット、ネロリ、     イランイラン、カッシー・アブソリュート ミドル:ジャスミン・アブソリュート、ローズ・アブソリュート、     オポポナクス、オリス ラスト:サンダルウッド、オークモス、パチョリ、ベチバー、     シスタス・アブソリュート、バニラ・アブソリュート


Twitter

20歳だった天才調香師が、1924年頃に作った「 ヴェルサイユ」は「ルイ十四世下の、栄華極まる宮殿に相応しい香り」から、「Bal a Versailles」とつけられました。ちなみにこのは宮殿の意。
関連する商品
香水Good発言ランキング
香水投稿数ランキング
リンク