乳清バスパウダーは買うべき?買わないべき?まとめ

乳清バスパウダー

乳清とその働き乳製品の製造時にできる乳酸菌発酵液でたんぱく質、ビタミン、ミネラル、多糖質などの栄養素が豊富に含まれており、皮膚細胞を構成している成分に近いため、お肌によくなじみ、保湿を高め、みずみずしく保ちます。古代のヨーロッパでは「乳清風呂」として上流階級の女性の美容としても使われていました。この乳清をラ・ナチュール社だけが持つ特殊技術により、結晶状にし、香りをつけたものが「乳清バスパウダー」です。乳清パウダーを大さじ約1.5杯(20g)をバスタブに入れ、よくかき混ぜます。ナチュラルなハーブの香りと乳清の保湿成分が全身をやさしく包み、お肌をやわらかく保ちます。 ローズ:洗練された優雅な香り。ラベンダー:爽やかで高潔な香り。オレンジ・グレープフルーツ:甘酸っぱく爽やかな香り。


関連する商品
ボディケア・オーラルケアGood発言ランキング
ボディケア・オーラルケア投稿数ランキング
リンク